ビタ男 コーデと通販ランキング!

ビタ男という言葉をよく見かけます。ビタ男というのは、ビターという雑誌のような服装をしている
男子という意味の言葉です。

 

僕はファッションには疎い方だったのですが、最近このBitter(ビター)という雑誌は20代〜30代くらいの
若者に特に流行っているらしいです。テレビや雑誌では「草食系男子が増えている」なんて言われていますけど、ビター系ファッションは肉食系男子に見えます。

 

やはり、女性はなんだかんだでリードしてもらいたいみたいなので、
ビター系の方がクラブや合コンなどでモテるみたいですよ。

あと強そうな感じもカッコいいですよね(^^

 

このサイトでは、そんなビタ男コーデが全身そろう通販ショップをランキングにしてみました。

 

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)

 

総合的に一番良いと思うのは、JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)です。

 

ジギーズショップは、渋谷の109に実際の店舗がありますし、
○天でもショップオブザイヤーになるなど実績のあるお店です。

 

コンセプト的には、「トレンドを意識しながらも、ファッションではなくリアルな渋谷系スタイル、
ネクストレベルのメンズファッションをご提案」
ということで、かなりオシャレだと思います。

 

ビター系のアイテム以外にも、Roshell、GENIE BLEU、SEANAなどのアイテムも
そろっていますし、メンズナックル系、V系、ビジュアル系ファッションなどもそろって
おリバランスの良い通販サイトという印象です。

 

迷ったときは、ランキングで売れ筋のものや企画で使われているコーデを
そのまま買っておけばあまり考えずコーデがそろうのも良いと思いました。

 

あとコーディネートのページもあるので、見ているだけで勉強になってよいと思います!

 

送料無料の金額が、ほかの店よりも低いので通販はしやすいなと思います。
あと、即日発送の時間が広いので

 

 

即日発送(月〜土16時までの注文、日祝は12時まで))
送料無料:5000円以上の注文

 

>>ジギーズショップ公式通販の詳細はコチラ

 

 

 

BITTER OFFICIAL WEB STORE(ビターストア)

 

雑誌のBITTER(ビター)の公式通販ショップです。
公式通販ショップなので、基本的にビターの雑誌を見て「これいいな!」と思ったものは
このサイトですべて通販することができます。

 

CavariA (キャバリア)、HELLO!VANQUISH(ハローヴァンキッシュ)、VICCI(ビッチ)、DOWBL(ダブル)
DEEP(ディープ)などのブランドを通販できるのでかなり便利です。

 

公式サイトなので、ビターのモデルたち(本物のビタ男?)のツイッターへの
ページや、動画でのインタビューなどもあるのでそのファッションのコーデとかは
勉強になります。

 

また、雑誌に載せているような企画や特集のページもあるので、
見ておくとファッションセンスが上がっていくので良いと思いました。

 

唯一注意しないといけないことは、雑誌に載っているアイテムをそのまま買ってしまうと
ビターをよく読んでいる人にはあれだよねとばれてしまうことくらいだと思います。
(違う色とかあるのでそこだけ気を付ければよい店です)

 

即日発送:あり(平日は15時、土曜日は11時まで)
送料:無料(10000円以上の購入)

 

>>ビター(BITTER)公式通販の詳細はコチラ

 

 

エクスカリバー/excalibur/


エクスカリバーも、メンズファッション雑誌のbitterやSOULjapanに
載っているアイテムがセール品から新作までそろうショップです。

 

服も結構品揃えが良いなと思うのですが、僕が見た感じでは
SHINEBAELアクセサリーにかなり力を入れているようでした。

 

シンプルなカットソーなどを身に着けると、おしゃれの差をつけるのは
アクセサリーになると思うので、気に入ったアクセサリーが見つかっていない
方は一度チェックしてみるとよいでしょう。

 

もちろんビターに載っている、DEEPなどのブランドの服も販売しています。

 

即日発送:(13時までの注文)
送料:無料(9999円以上の注文)

 

>>【エクスカリバー】BITTERブランド多数取り扱い の詳細はコチラ

 

 

オラオラ系というかビター系というかそういう服の感じ

オラオラ系の定番コーデはあまり意識したことありませんが、
オラオラ系は、そのファッションスタイル自体、他者を威嚇する武装のような意味も持ってます。
それだけに、とにかくスキのないコーデを意識してます。それがつまり定番コーデと言えばそうかも知れません。
自分の場合はサングラスは必須で、シャツは白・黒・グレーのモノトーンを中心に選んでます。
上着はジャージ、エナメルダウンなどがメインですが、たまにカチッとしたい時はジャケットも着ます。
パンツも黒か白、あとはダメージジーンズも使えます。

 

靴はエンジニアブーツなども履きますが、シャープなイメージのものが多いです。
あとは意外と着るものだけに限らず、アクセサリーやバッグも気を使いますね。
とりあえずブランド物のバッグはまっさきに買いました。
それからゴツめのシルバーアクセは、いくつあってもいいですね。
自分はネックレス、ブレス、リングが2〜3個ずつと、アンクレットを揃えてます。
ベルトは、エナメル系と普通のがあると気分で使えて良いと思います。
ほとんどが「いかにもオラオラ系」って感じの服だったりするので、
自分で意識せずともいつの間にか定番コーデが出来るような服が揃ってしまっていたって感じです。

 

ビタ男のコーデは、もう少し洗練されている感じがするので通販ショップのコーデ通りに買うとよいとおもいますね。